スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/04/25 の記事
  

FF12 Q&A(4)

この記事は「FF12 Q&A(その3)」の続きです

2003年の11月20日に行われた
Final Fantasy XII発表記者会見での
海外メディアインタビューの様子です
(全4ページ中の4ページ目)


スクエアエニックスからは
キャラクターデザイン担当:吉田 明彦氏
ディレクター:皆葉 英夫氏
バックグラウンドディレクター:上国料 勇氏
の3人が参加されています

Q:とても大きなこの作品のロゴになっているJudgeというキャラクターについて教えていただけますか

皆葉氏:ロゴはちょっと大きすぎたなと思いました

スクエアエニックスのPR代表:大きすぎて出版物に使うには向かなかったのではと思っています

FFに詳しい誰か:ちょっと大きすぎますよね

皆葉氏:背表紙にも大きすぎて使えませんよね
でもロゴを大きくする事で
雑誌なんかでも大きく取り上げてもらえるのではないかと思うのですが

(笑いがおこる)

皆葉氏:Judgeの役割はこのゲームの中では大きいです

Q:彼に名前はありますか

皆葉氏:はいあります

Q:Judgeは一人だけですか それとも他にもいるのでしょうか

皆葉氏:一人だけではありません でもそれ以上は今は言えません

Q:Judgeとは帝國を操るの影の力なのですか、それとも彼らは帝國に使われているだけなのでしょうか

皆葉氏:彼はJudgeと呼ばれていますからね・・・

Q:戦闘には何人加わる事ができるのですか
これまでと同じように3人のバトルメンバーになるのでしょうか

皆葉氏:昨日見てわかるように3人で戦闘を行います
それ以上の事は今は皆さんの想像にお任せしたいと思います
その件については
今年の末に日本でもう少し明らかにできると思います

Q:サポートキャラはバトル要員と交代できるのですか?

皆葉氏:それについても後で・・・
FFXIIチームはバトルシステムについての質問に答えられる準備が出来ていませんので



確かに
あのロゴは今までにないような感じのロゴですね

主人公サイドの人物が書き込まれていないロゴ
というのも珍しいような・・・

色々調べて来ましたが
ブログだと
古い記事がどんどんと過去に埋もれてしまって
見る側にとってもちょっと辛い形になっていると思うので
この辺でデータベース化というか
もうちょっと見やすい形を模索しようと思っています
ちょうど週末からGWに入りますし
もう少し見やすさを重視したブログにしたいと考えています

今回の週末は
もっと色々ブログ周りの作業をしたかったのですが
家の大掃除をしなければならなかったので
記事すらもあまり書けませんでした
でも最近ニュースが少ないので
書くこともそれほどなかったりするのですが・・

でもこれって嵐の前の静けさのような気がします
GW入る前か明けた頃になにかどかーんとあるような

それにE3も来月には控えてますからね・・・
そのあたりには記事にしてもしきれないくらいのニュースが出てきそうで今から楽しみなような怖いような気もします

スポンサーサイト

ガンダムRPG:True Odyssey公式HPオープン!«  | HOME |  »KH2 ワールド(Fabled Countryside)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ff12expo.blog6.fc2.com/tb.php/117-50055f95

 | HOME | 

FF12発売中
FF12関連ゲーム+音楽
発売中のお勧めゲーム
これから発売予定のお勧めゲーム
    とてもいい励みになっています!
    一日ワンクリックお願いします!↓
  • psBlogRanking.gif
今日: 昨日:
TOTAL:

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

【リンクについて】
このサイトはリンクフリーです

FF12 Expo お勧め


    Micro Button黒_logobmb




    アフィリエイトはここからスタート!LinkShare


APPENDIX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。