スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/02/19 の記事
  

DCFF7 Gacktさん見ました+公式コンプリートガイド

昨日なんですが、ようやくDCFF7でGacktさんを見ることに成功しましたv
それとこれも昨日なのですが「DCFF7公式コンプリートガイド」も買ってきましたw

Gacktさんの映像を見た率直な感想としては
「あれはいったい何だったんだろう・・・」
っていう感じだったでしょうか(;;・∀・;;);;;

それに「弟よ」って・・・
弟ってもしかして「白のヴァイス」のことを言っているのでしょうか・・・謎です
(DCFF7をクリアしてだいぶ経ってから見たので
物語の中に自分がちゃんと入り込んでいなかったのも大きく影響したかもしれませんが、DCFF7にあの場面は果たして必要だったのだろうか・・・というのがもう一つの大きな謎として残ってしまいましたorz)
でもまぁ見れたのでよしとする事にします;;;
この際目を瞑るべきところは目を瞑ってしまいましょう

「DCFF7の公式コンプリートガイド」
これは表紙につられてつい本屋で購入してしまいました;;;
だって黒をベースにしたこの表紙絵はやっぱり魅力的なんですよ!
DCFF7公式コンプリートガイド

声優さんのインタビューなどはなかったのですが
製作者側のインタビュー記事が最後の方に載っていて
実はこのシューティングタイプのゲーム(DCFF7)を
最初はユウナやバレット、さらにはアーヴァインでやってみようか
なんていう話も上がっていたそうで
でも時期的にAC、BC、と来ていたところだったのでやっぱりヴィンセントを主人公にしよう
という事になったのだとか

もしユウナでやってくれていたら?!!
と思うとなんだか色々な想像が膨らんでしまうのですが
やっぱりティーダや他の10の仲間達ももちろん出てくる内容になるわけですよね!!
それはそれでちょっと嬉しいような気がします

公式コンプリートガイド自体については
インデックスがないのがちょっと使いづらいですが
キャラクター設定などの細かい資料や
ステージごとの詳しい攻略ガイド
メモリアルカプセルの配置が全て書いてあったりと
なかなかの作りになっていると思いました

今後はこれを見てカプセル収集に励みたいと思っていますv
まずは(G)のカプセルを収集して
もう一度Gacktさんのシーンを見て自分的にあのシーンがどうなのかをもう一度確かめてみたいと思います;;;
Dirge of Cerberus FF7オリジナルサウンドトラック(限定版)REDEMPTIONDCFF7公式コンプリートガイド
スポンサーサイト

FF12 アマゾンで「PlayStation2 FF12 Pack」が予約受付開始!«  | HOME |  »「ワンダと巨像」 ヨーロッパで発売開始!

コメント

他のバージョン

アーヴァインとか見たかったですねぇ。
チキンな感じで逆に楽しそうです。
ユウナは10-2でミニゲームがあったからでしょうかねぇ。
なにはともあれ、Gackt発見おめでとうございます。

最後にアマゾンでFF12のPackの予約、始まってましたね。

SHARさん、ども~v
私も同感ですw
アーヴァインのチキンなところとか
ユウナのヴァージョンなんかもやってみたかったですw

Gacktはいったいどこで出てくるんだ?!!と思ってずっとエンディング見てたんですが
あんな最後の最後だとは思ってませんでした;;;w

あ、それから
アマゾンでの予約開始情報ありがとうございました!
でも今がんばって探してるんですが
そのページが見つかりませんorz
キーワードも色々試してるんですが
なぜかヒットしてくれないのです・・・
なんでだろう(T^T)

と思ったらあった!!
ありましたよ~~~!!
やった~~!!!
SHARさんありがうございました!

はじめまして。風音と申します☆
結構前からロムらせて頂いております。

私もGacktさんの映像は果たして必要だったのかと思っている一人です(汗)
クリアして、いつ見れるんだ?と思ってたら、「THE END」の後で・・・。

それと「弟」とはセフィロスのことらしいですよ!!
確か<Gレポート>にも<G>(Gackt)は<S>のプロトタイプとして作られた、みたいなことがかいってあったような・・・
<G>は試作品で<S>は完成品という感じでしょうか。
実際には兄弟というわけではないですが、<G>の後に作られたのが<S>なので、順番的に<G>が兄で<S>が弟なのでしょう。

それに、Gacktさんの映像で最後ヴァイスを抱えて飛び上がる時に出てくる片翼、セフィロスとは反対側ついてるんですよね、気が付きました?
どちらが兄か弟かは別としても、対の存在だということはそれで表されてますね。

とはいえ、あの映像は無ければ無いで済んだような・・・
ただ<G>関連については“序章”ということで、今後何か広げる予定があるという話もあるので、その為の複線みたいな感じで入れてみちゃったのかな~、っと思います(苦笑)

ま、なにはともあれ、DCは私自身はかなり楽しめたので良しとしてます(笑)

と、長くなってしまいましたね;;すみませんm(_ _)m

ではでは、カプセル収集頑張ってくださいvv

風音さん、はじめましてv
最近自分が家で使ってるPCの調子が悪く(というかマウスの反応が悪くて)かなりまいっている私ですorz
(今日もこの記事を更新するのにマウスがちゃんと動いてくれないせいでいらいらしっぱなしで(;;・∀・;;);;;orz
こりゃマウスを新しいの買ってこないとだめらしいですorz でも買ってくる時間がない・・・T^T)

あ、話がそれましたが;;;
風音さんのこのコメントを読んで
早速家に帰ってからPS2の電源を入れてGレポートを確認してきましたv
なるほど確かに(S)と対の存在として(G)がいた
というような事が書いてありましたね
あと一番最後のレポートには
(G)の落とし子として(色)の名前を持つソルジャーがいる
というような事も書いてあったので
弟よ・・・と言いながら白のヴァイスを抱き上げたという事は
やっぱり白のヴァイスとの関係も少しはあるのかな??!!!!
とますます謎が深まった私だったのでした(;;・∀・;;)

黒い片翼の羽には私も気になっていました
あれはきっとセフィロスを意識してるんだろうな~と思っていましたが
まさか(G)レポートで対の存在として定義されていたとは;;;

今後もしかしたら作られるかもしれないFF7コンピレーション作品の序章となるかもしれないシーンとしてはかなり意味深なものに仕上がってるかもしれませんねv
(特に今後の予定として「死んでるか死んでないかわからない人」についても話を作りたいみたいなインタビュー記事が以前あったので、その辺から推測しても(S)関連の話を作りたいと思ってたりするのかな?と思った事もあったので)

とにかく色々な謎が含まれた
謎が謎を呼ぶワンシーンであった事は間違いなさそうなので
今後のスクエニの動向にちょっと注目してみたくなりますよねw
E3 2006あたりでコンピレーションをどう終わらせるかを発表する予定だとしているので
その辺の発表を今は待つことにしてみましょうかw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ff12expo.blog6.fc2.com/tb.php/1326-09687bc9

 | HOME | 

FF12発売中
FF12関連ゲーム+音楽
発売中のお勧めゲーム
これから発売予定のお勧めゲーム
    とてもいい励みになっています!
    一日ワンクリックお願いします!↓
  • psBlogRanking.gif
今日: 昨日:
TOTAL:

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

【リンクについて】
このサイトはリンクフリーです

FF12 Expo お勧め


    Micro Button黒_logobmb




    アフィリエイトはここからスタート!LinkShare


APPENDIX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。