スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/02/25 の記事
  

FF12 ライセンスについて

「ファイナルファンタジー12」のライセンスシステムについてもここでまとめてみようと思います

「ライセンスボード」について
・チェス盤のようなボードの各マス目(パネル)に魔法や剣、防具などの要素が振り分けられていて、それらを開けることで魔法・剣・防具などが使えるようになるシステム
・ライセンスボードは各キャラごとに用意されている
・どのキャラも同じパネル配置・同じ形状のボードを持っているが、最初のスタート位置はそれぞれのキャラで若干異なる
・FF10でのスフィア盤に似ているシステムだが、ライセンスボードにはスフィア盤にあったような特定のルートがないので、より自由度の高いキャラクター育成が可能となる
・パネルを開けるには戦闘で勝つ事で入手できるLPが必要
・習得したパネルに隣接したパネルのみ開ける事が出来る
・一つパネルを開けると、その開けたパネルの周囲のパネルの詳細な内容が見れるようになる
・見れるようになったパネルにはどんな種類のライセンスなのか、習得に必要なLPの量がわかるようになっている
・装備や魔法などのほか、ステータスアップ効果のパネル(ガンビットプラス(ガンビットのスロットを増やす)や、消費系アイテムの効果をアップするなど)もある
・パネルの配置は各カテゴリーごとにまとまってる事が多いので、同じ系統の装備を習得していったほうがより強力なアイテムを装備できるようになる
・パネルにカーソルを合わせた時、装備可能なアイテムが表示されるが、その時持っているアイテムは明るく表示される
・技や魔法はパーティ全員で共有できるので1つ購入すればOK、後はライセンスボードでそれぞれが技や魔法を使えるようにライセンスを習得するだけでいい


今回のFF12には「ジョブ」という概念は存在しません
が、このライセンスボードには魔道士系や重装備系など
カテゴリ分けされたパネルが配置されているので
例えば騎士タイプにキャラクタを育てたい場合には武器&防具の重装備系のライセンス習得に努めたり
白魔法や黒魔法もそれぞれ分かれて配置されているので、黒魔道士タイプに育てるために装備品も魔導師用の「魔装備」系のライセンスを習得して防具によってMPパラメタを上昇させるなどの工夫が出来るようになっているようです

最初にそれぞれのキャラクタに多少の個性があっても
プレイヤーがそれぞれ自分が思う通りの育て方が出来るのが今回のライセンスボードシステムの特徴であると言えると思います
あなたのアーシェは白魔道士になるのでしょうか
それとも重装な装備を誇る剣士になるのでしょうか
色々遊べそうで楽しみなシステムですね

FF12 ピンズコレクションFinalFantasy12
スポンサーサイト

FF12 武器と魔法について«  | HOME |  »FF12 召喚獣について

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ff12expo.blog6.fc2.com/tb.php/1366-d398a30c

 | HOME | 

FF12発売中
FF12関連ゲーム+音楽
発売中のお勧めゲーム
これから発売予定のお勧めゲーム
    とてもいい励みになっています!
    一日ワンクリックお願いします!↓
  • psBlogRanking.gif
今日: 昨日:
TOTAL:

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

【リンクについて】
このサイトはリンクフリーです

FF12 Expo お勧め


    Micro Button黒_logobmb




    アフィリエイトはここからスタート!LinkShare


APPENDIX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。