スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/04/05 の記事
  

FFVII Advent Children 橋本氏のインタビュー

FFVII Advent ChildrenとKingdom Hearts II
今年発売される
これら2つの開発に携わる橋本真司のインタビュー記事
を紹介します

Kingdom Hearts IIに関するインタビューはすでに前の記事で書いたので
ここではFFVII Advent Childrenに関するインタビューのみ
紹介していきたいと思います

以下はインタビューの内容です


記者:FFVIIを映画にするというアイデアは
オリジナルのFFVII(ゲーム)を作っていた時からあったのでしょうか
それとも、最近新しく出たアイデアだったのですか?

橋本氏:正直に言うと
FFVIIの開発が終った時、我々開発者全員が燃え尽きた
という感じでした
でも
FFVII自体ゲームでありながら、ムービーの要素も多く含んでいるため
そのムービーの要素を取り出し、かつ長く作れないかと考えたわけです。
私たちはこのアドベントチルドレンを「映画」である
とは思っていません、というよりはクリップアートの集合体
と言ったほうがいいと思っています
確かに映画のように長い時間のものを作りましたが
その中に大量のテーマを盛り込んでいるわけでもないですし
ただ開発していく段階で自然に長くなってしまったというわけです。

記者:それでは今回作られる映画が当初の予定よりも長くなったというのは本当なのですか?

橋本氏:先ほども申し上げた通り映画といよりクリップアートの集合体のようなものです。
最初は20分から30分の予定で作っていましたが
今は70分の長さにまでなってしまいました
でもそれは
このアドベントチルドレンを映画にしようとしている訳ではなく
ただ、作っているうちに自然にそうなってしまった
というものです。

記者:オリジナルのFFVII製作者で、今回のFFVIIアドベントチルドレンにも携わる開発者はどれくらいいるのですか?

橋本氏:オリジナルFFVII製作に携わったスタッフとはかなり違っていると思います
オリジナル製作はかなり昔の事になりますからね
しかしながら
中心となる人たち、例えば北瀬さん、野村さん、野島さん、直良さんなどの
キーとなる人たちがまだいますからね。

記者:ビジュアル的に前回の映画(Final Fantasy: Spirits Within)より
クオリティは高くなったと思いますか?
技術的な進歩はかなりあったのでしょうか?

橋本氏:はい、もちろんです。
私たちは前回の映画Final Fantasyでの経験がありますから
その経験から学んだ事により今回の出来は数段良くなっています。

記者:具体的にどのような部分で進化があったのでしょう?

橋本氏:メインに私たちが使っているソフト「Maya」については
前回の映画Final Fantasyの時とまったく変わってはいません。
しかしながら、そのMayaの他に内部で作ったプログラムがあるのです
そのプログラムが格段に進歩していますからね
その辺が今回のもっとも違うところでしょうか。

記者:アドベントチルドレンはFFVIIのファン
もしくはFFVIIをプレイした事のある人を対象としているのですか
それともまったくプレイした事のない人にも魅力あるものになると思いますか

橋本氏:ビジュアル的なクオリティの高さは
FFVIIをプレイした事のない人にとっても魅力あるものになると思っています。
また、キャラクターやストーリーについても
前作を知らない人にもわかるように説明を入れて話が通るようにしています。

記者:アドベントチルドレンの発売をきっかけにして
FFVIIを今のプラットフォーム(PS2)で作り直す計画はありますか。

橋本氏:それは今のところ考えていません。
私たちはまずアドベントチルドレンを完成させなければなりませんから!

記者:アドベントチルドレンの発売日はいつになるのですか?
世界中で一斉発売はありますか?

橋本氏:発売時期については、まだ準備中の段階なのでまだはっきりとは言えません。
もう少しお待ちください。

記者:アドベントチルドレンは映画館などでも上演されますか?
それともDVDやUMDで一番最初に公開になるのでしょうか。

橋本氏:どういう形で公開になるかのアイデアはあります。
フィルム関係会社との兼ね合いもあるので、その辺はまだお話することが出来ません。
映画を作ってはいますが、UMDなど今までと違った形での発売を考えています。



少し内容が古いかもですが
とりあえずこんな感じです。

70分の映画アドベントチルドレン
早く見たいですv

でもその前にPSPを手に入れなければ(´Д⊂グスン
やっぱりお金いくらあっても足りません(´Д⊂グスン

スポンサーサイト

FFVII DofCのスクリーンショット見つけた!«  | HOME |  »skyblue_cat プロフィール画像表示方法

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ff12expo.blog6.fc2.com/tb.php/24-377a13e1

 | HOME | 

FF12発売中
FF12関連ゲーム+音楽
発売中のお勧めゲーム
これから発売予定のお勧めゲーム
    とてもいい励みになっています!
    一日ワンクリックお願いします!↓
  • psBlogRanking.gif
今日: 昨日:
TOTAL:

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

【リンクについて】
このサイトはリンクフリーです

FF12 Expo お勧め


    Micro Button黒_logobmb




    アフィリエイトはここからスタート!LinkShare


APPENDIX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。