スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/04/17 の記事
  

FF12 和田氏のコメントから

Final Fantasy XII(ファイナルファンタジー12)と
Dragon Quest VIII(ドラゴンクエスト8)についての
2004年2月27日の和田氏の記事です
ちょっと古いですが紹介します

元々のソースは毎日インターアクティブという事だったのですが
毎日の方でソースを見つけることが出来なかったので
とりあえずこちらの記事にリンクします

和田氏のコメントによると
Dragon Quest VIIIがこれまでのいわゆるRPG
というゲームの流れと作法にとりあえず従って作られているのに反して
Final Fantasy XIIは開発者達は
これまでのRPGのスタンダードとされてきた
歩き回って、イベントを見て、戦って、アイテムを集めて
ボスと戦うといった一連のパターンを打ち破ろうとしているらしい

これまでのRPGスタンダードに変わる
新しい、もっとアクティブにプレーヤーがゲームを楽しめるようになることを目的に松野氏をリーダーとして開発が行われている
和田氏は
このトレンドはこれからのFFのタイトルでも使用されるトレンドとなるだろうとしている



これまでのRPGでスタンダードとされてきたことを打ち破ろうとしているのでしょうか
どんなFFが出来るのか本当に楽しみになってきました

これまで私が色々調べた中でわかった事をちょっとここでまとめてみます

・DVDは2枚ではなさそう
 (前に記事でDVDが2枚とか書きましたがこれはどうやらただの噂にすぎないようです)

・ロマンスよりも物語に中心がおかれる
 (FFXのようなティーダとユウナの2人の結びつきのようなロマンスは今回のFFでは描かれないようです
 ロマンスよりももっとイヴァリースの歴史とか国と国の争いの中に巻き込まれた人々の苦悩とか、FFTのような物語自体に重心があるものになるようです(詳細はこちら)

・最終的に仲間になるのは8人
 (とりあえず必ず仲間になりそうな人物は6人紹介されていますが(ヴァン、パンネロ、アーシェ、バルフレア、フラン、バッシュ)その他に2人仲間になりそう)

・中心的テーマになるのは「本当の自由とは」
(ダルマスカ国に自由をもたらすため
そして自分達自身の自由のため
本当の自由を求めて仲間とともに旅することになるらしい)

・戦闘システムは「ガンビット」とADBを採用
 (ガンビットで使用できるアビリティはアイテムのように収集していくものらしい(詳しくは記事にしているのでそちらを参照)

・バトルは3人で行うが、プレイヤーが操作できるのは1人のみ
 そのほかの2人はガンビットと呼ばれるシステムで操作する

・バトルと移動がシームレス
(全てがリアルスケールで描かれているので
移動画面がそのままバトル画面になる)

とりあえずこんなところでしょうか
また思い出したら付け足します

スポンサーサイト

KH2 のワールド(トワイライトタウン)«  | HOME |  »スクエニ 4/29&30オンラインフェスタ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ff12expo.blog6.fc2.com/tb.php/91-35fa6966

 | HOME | 

FF12発売中
FF12関連ゲーム+音楽
発売中のお勧めゲーム
これから発売予定のお勧めゲーム
    とてもいい励みになっています!
    一日ワンクリックお願いします!↓
  • psBlogRanking.gif
今日: 昨日:
TOTAL:

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

【リンクについて】
このサイトはリンクフリーです

FF12 Expo お勧め


    Micro Button黒_logobmb




    アフィリエイトはここからスタート!LinkShare


APPENDIX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。